精力剤とED治療薬との違い

 

精力剤とED治療薬はどう違うのでしょうか。

 

日本では薬事法という法律によって厳格な住み分けがされており、精力剤はいわば精力が付くように体調を整えるもので、ED治療薬はEDを解消するための薬剤になり、効き目という面から言えば圧倒的にED治療薬に軍配が上がります。

 

しかし、精力剤は安全性が高くドラックストアーやコンビニなどで気楽に購入することができますが、ED治療薬は基本的には医療機関を受診して医師による処方箋がなければ手に入れることはできません。

 

ED治療薬は効果が高いですが、その分副作用などが出ることも多く、医師の処方の判断が必要であるからです。

 

精力剤では心もとないとか、効果の面で不安があるという人はやはり医療機関にかかるべきでしょう。

 

医療機関では比較的軽い症状でもEDと診断されますから、ED治療薬が処方されることが多いのです。

 

EDの治療は健康保険の適用外でありますからすべてが自由診療となりますからコストはかかってしまいますが、効果は高く、医療機関にかかることによる安心感もあります。

 

コストがかからない精力剤ではなかなか解消できない悩みが解消できます。

 

精力剤で効き目があるような症状であるならばそれはかなりの軽症である言えるかもしれません。

市販されている精力剤で効果を感じる

 

結婚して間もない時期なので、毎日愛し合いたい気持ちはあります。

 

ところが、仕事の疲れなのか、他に原因があるのかわかりませんが、いざという場面で男として情けない状態になってしまいます。

 

その度に妻に謝ることが続いていたので悩んでいました。

 

結婚して年数が経過した夫婦であれば、このような状況になることはあると考えています。

 

しかし、まだ結婚して間もない状況です。

 

そのため、何でも良いので対策が必要だと判断し、精力剤を使用することにしました。

 

しかし、精力剤に対しては副作用という不安を持っていました。

 

私が考えていた精力剤は、病院で処方してもらう薬です。

 

薬を使用してしまうと、長く使用を続けなければならない気がしたので、副作用が不安でした。

 

ところが、精力剤は病院で処方してもらう薬だけではないとわかりました。

 

薬ではない精力剤はたくさん販売されており、種類も豊富で選びやすい状態でした。

 

これは調べなければわからないことだったので、病院で精力剤を処方してもらう前にきちんと調べたことは正解でした。

 

市販の精力剤は薬ではないので、副作用の心配をすることなく試すことができました。

 

劇的に変化したわけではありませんが、市販の精力剤のお蔭で愛を深められています。